壊滅状態(大洪水)のセルビア共和国に”お返し”を!

壊滅状態(大洪水)のセルビア共和国に”お返し”を!
【どうして?】
セルビアは親日家が多く、セルビアの平均月収は約4万円にもかからわず、東日本大震災で多額の義捐金を送って頂いています。
なんと、欧州で1番多くで世界で5番目に義捐金を送って頂いています。
【外務省】セルビア共和国からの義捐金の寄附
セルビア政府から,同国政府として5,000万ディナール(約4,525万円)の義捐金をセルビア赤十字社経由で提供
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/23/3/0328_02.html
【何があったの?】

Serbia

5月17日バルカン半島のセルビアとボスニア・ヘルツェゴビナで豪雨による洪水が発生し、被害が拡大しました。
過去120年間に及ぶセルビアの観測史上、最悪の洪水でした。
2日で2カ月分に相当する雨量を記録した町もあったといいます。
数百もの地滑りなどを引き起こしており、死者数は40人以上に達したと報じられています。
ボスニア政府は非常事態を宣言しました。
ラグムジヤ外相は、住宅10万戸以上が居住不可能な状態になったほか、100万人超が清潔な水を得られていないと述べました。
セルビアでも深刻な被害が確認されており、
セルビア西部のサバ川沿いでは18日夜にもさらに激しい雨が降り、水位は6.3メートルを超えているました。
セルビアの首都ベオグラードから南西へ約30キロ離れた町は全体の約90%が洪水に見舞われたそうです。
ブチッチ首相は被害総額が数億万ユーロに達するとの見方を示しています。
ニコリッチ大統領は他国に支援を要請しました。
そして、救助活動には1万人以上の軍兵士が出動し、ロシアの特殊部隊をはじめ、多くの国から援助を受けています。
【そもそも、”バルカン半島”ってどこなの?】

Balcan

大洪水に見舞われたのは主にバルカン半島と言って、
ユーラシア大陸にあり、ギリシャ、アルバニア、マケドニア共和国、セルビア、モンテネグロ、クロアチア、ボスニア・ヘルツェゴビナ、ブルガリア、コソボ、トルコなどがある地域を言います。
現在はボスニア、セルビア、クロアチアなど国名が変わっており、旧ユーゴスラビアやギリシャ、ブルガリアで判る人が多いのではないでしょうか?
1992年から3年半の長きに渡って内戦が続いた「ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争」を覚えている方はいるのではないでしょうか。
異なる民族が混在していたのですが、ボシュニャク人とクロアチア人が独立を宣言し、これに反対したセルビア人と軍事衝突に発展したのです。
死者20万、難民・避難民200万が発生したほか、ボシュニャク人女性に対するレイプや強制出産などが行われ、第二次世界大戦後のヨーロッパで最悪の紛争となったのです。
また、旧ユーゴスラビアのサラエボで行われた共産圏で初めての冬季オリンピック(第14回)と記憶している方も少なからずいるでしょう。
日本人選手で、北沢欣浩がスピードスケート男子500m2位で銀メダルを獲得。
ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争でメインスタジアムなど多くの競技施設が破壊されて墓場になり、放置され大半の競技場が現在も廃墟となっています。
【じゃあ、どうすれば支援する事が出来るの?】

Serbia_flags

-----------------------------------------
(在日本)セルビア共和国大使館HPより
●セルビア洪水復興支援募金にご協力をお願いいたします
http://www.tokyo.mfa.gov.rs/jpn/importanttext.php?subaction=showfull&id=1400465356&ucat=109&template=Frontpage3Cir&
【セルビア洪水復興支援募金を受付中】
 5月中旬の集中豪雨の影響により、セルビア国内各地で河川の氾濫による大規模な洪水が発生しました。この洪水により人命が失われたほか、現在も多くの被災者が避難生活を余儀なくされています。
 在日セルビア共和国大使館では、被災者救済と被災地の復旧・復興に向けて、下記のとおり、寄付金の受付を開始しました。
 
■大使館経由で寄付する
 
・現金を直接持ち込む
 
 大使館に現金をお持ち込みいただき、スタッフに寄付の旨、お伝えください。
 →大使館のご案内
 
・現金書留で郵送する
 
 下記宛にご送付お願いいたします。 後日、受領書を送付させていただきます。
 
 在日セルビア共和国大使館 支援係
 住所:〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-24
 電話:03-3447-3571
 
・口座振込
 
 下記、寄付金専用口座を開設しました。
 恐れ入りますが、お振込みは窓口にてお願いいたします。
 
※大使館が開設する口座は「非居住者円預金」というもので、ATMやインターネットからの振込みはできません。また、振込みが集中すると一時的に振込みができない状況が発生します。ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
 
 ・三井住友銀行
 ・五反田支店(店番号:653)
 ・普通
 ・口座番号:8493085
 ・名前:EMBASSY OF THE REPUBLIC OF SERBIA
 
■「Yahoo! JAPAN 基金」経由で寄付する
 
 クレジットカードとTポイントがご利用可能です。
 こちらをご参照ください。
 
■セルビアへ直接寄付する 
 
・PayPal
 
 下記アドレスから募金頂けます。
 https://www.paypal.com/rs
 
 左上のSend Paymentの項目から、送付先(To)にセルビア政府開設の義捐金口座のメールアドレスである、floodrelief@gov.rsを入力してください。通貨から日本円(JPY)を選択して頂ければ、日本円での寄付ができます。Send money for:の項目はServices/Otherを選択してください。
 
 ※本口座は、ブリュッセルのセルビア政府EU代表部の名前で開設された、洪水被害者のための専用義捐金口座です。
 
・外国送金
 
 こちらをご参照ください。
 
 
皆さまの温かいご支援・ご協力を、何卒よろしくお願い申し上げます。
 
在日セルビア共和国大使館
-----------------------------------------
【現地の状況は、今どうなっているの?】
-----------------------------------------
●ユニセフの広報から
http://www.unicef.or.jp/children/children_now/serbia/sek_serb03.html
-----------------------------------------
【他にも、困っていることがあるの?】
●洪水だけでない危険と恐怖
-----------------------------------------
バルカン半島:洪水で市民の多く避難 流出した地雷の恐怖
毎日新聞 2014年05月29日 10時14分(最終更新 05月29日 18時08分)
http://mainichi.jp/select/news/20140529k0000e030199000c.html
地雷警告の標識を設置しなおすボスニア兵ら=サラエボ近郊で20日、AP

Serbia_3

 【ベルリン篠田航一、ワシントン和田浩明】欧州南東部バルカン半島で今月中旬から、豪雨が続いた影響で洪水が発生し、独公共放送ARDなどによると、ボスニア・ヘルツェゴビナでは国民の4分の1にあたる95万人が避難している。1990年代の旧ユーゴスラビア紛争時に埋設されたままの地雷が流されて各地に散乱しており、地雷による「2次災害」への懸念は各地で高まっている。
 豪雨は過去120年で最悪規模とされ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、セルビア、クロアチアの3カ国で少なくとも50人が死亡した。
 ボスニアには現在、推計で約12万個の地雷が埋設されたままになっているほか、多数の不発弾が地中に埋まっている。この一部が洪水で流されたとみられる。けが人は出ていないが、北東部ブルチコ近郊では爆発する騒ぎが発生した。
 洪水で地雷などが散乱した地域は最大320平方キロに及ぶとみられる。地雷原を示す標識もなく、住民が知らずに足を踏み入れてしまう事態も懸念されている。
 米国務省は25日、爆発物処理専門家の現地派遣を発表。米国務省によると、地元当局の地雷撤去技術のレベルは高いものの、今回は対象範囲が広く、水中やぬかるみでの除去など困難な作業が予想されるという。米国はこれまで、ボスニアとセルビアに約1億1000万ドル(約112億円)の地雷・不発弾除去支援を実施している。
 26〜27日にはドイツのシュタインマイヤー外相もボスニアを訪れ、被災者支援や地雷除去のため計700万ユーロ(約9億8000万円)の拠出を約束した。国際NGOなどの集計によると、地雷やクラスター(集束)爆弾の不発弾による世界の死傷者は2012年で3600人を超えている。埋設済みの地雷は1億個を超えるとの推計もある。
 -----------------------------------------
●●●もう一度●●●
セルビア共和国は深刻な状況にあります。
今こそ、わたしたちがして貰ったことを思い起こしましょう。
わたしたちにも出来る事はあるはずです。
フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

  • 楽天への外部リンク

ソーシャル

  • Twitter