人生(人生観)

暑中お見舞い

暑中お見舞い申し上げます。

このブログを更新しなくなってからずいぶん経ちますが、
いまはアフィリエイトの仕事が忙しくなってしまい、
沢山のサイトやブログの更新に追われています。

本当にココログほったらかしですみません。

最近は動画で収入を得る方法にベクトルしつつあるので
なおさら忙しいです。

このサイトに訪れるユーザーも、今はほとんどいなくなったと思いますが、
削除しないで残して置きます。

このブログの管理人の正体を知っている方の
連絡用として残して置きます。

公開可能な、新しいサイトをリニューアルしましたら、
そちらへ転送するなり、ここで公開するなり致します。

数年前に、秦野のある某情報関連の会社で派遣契約を一方的に切られて
一家路頭に迷うところでしたが、
そのおかげで今はネットビジネスで生計を支えられる所まで来ました。

人に使われることのない、自由な生活を手に入れられたことを
むしろ感謝しなければなりません。

ひとりでこなせる仕事量には限りがあり、外注では物足りないと感じるので、
目標は今のビジネスを、個人経営から会社組織にすることです。

ひと段落したら、ボランティア活動に専念したいこともあり、
ひたすら頑張るのみ。

猛暑が続きますが、皆さんも夏バテしませんようお祈りいたします。

心のままに

心のままに歩きだそう

前を向いて
心のままに歩きだそう
もう振り返らなくていい
心のままに歩きだそう
背負っているものは大きく重たい
けれど心は晴れやかで なんて軽いんだ
心のままに歩きだそう
今日行けるところまででいいんだ
心のままに歩きだそう
きっとたどり着くだろう 遠い道のりだとしても
心のままに歩きだそう
心のままに歩きだそう

ソウル・サーファー

わたしはあきらめない

「選ぶべき道は2つしかないと思うの」

「前向きに生きるか」
「落ち込んだままでいるか」

「わたしは前向きに生きる事を選んだの」

片腕を失ってもなお、前向きに生き
サーフィンをした事の無い人々にさえ感動と勇気を与えてくれる。

ついに待望の映画化(ワーナーマイカル系上映)
サーファーだけでなく、一般のひとたちにも感動の嵐をよんでいる。


べサニー
ぼくもまだあきらめないよ!

続きを読む "ソウル・サーファー" »

2012年ゆっくりと始動を開始しました

私、歳男です。
そして厄年です。

2012年
1月も終わりに差し掛かり、ゆっくりと始動を開始しました。

続きを読む "2012年ゆっくりと始動を開始しました" »

昨日、退職しました・・・「自分の”コア”を見つけろよ!」

昨日晴れて退職しました。(清々した~)

社畜のアホどもに、最後に演説をぶってやりました。
「自分の”コア”を見つけろよ!」って。

続きを読む "昨日、退職しました・・・「自分の”コア”を見つけろよ!」" »

それは人生のギフト?それとも・・・

終わりは大概は自分以外のところからやって来ます。

恋人との破局 肉親との別れ 転職、解雇 など

終わりはなにも不幸な事ばかりではないのですが、 私の場合も、契約の終了と言う形でやって来ました。

続きを読む "それは人生のギフト?それとも・・・" »

リスク分散と言う考え方

リスク分散は何も企業などの専売特許ではありません。

これは、むしろ個人レベルでこそ、必要とされるものだという事を理解しなければなりません。

ザックリ言って、災害、経済破綻、健康問題、事故 ・・・・・

明日、今のあなたの生活が、昨日までの様に過ごすことが出来ないかも知れません。

リストラ、交通事故、病気、そして自然災害・・・

これらに今のあなたは対応する事ができますか?

例えば、一つの職業、一つの収入しか無いとすると、余程のキャリアが有って、また、天下り先が保証されて居なければ、今と同じ収入が得られる仕事にありつける確率は極めて低いと言わなければなりません。

でも、もし10万円位でも副収入が有れば、、仕事の選択肢も拡がではるのないでしょうか?

黙れ!

石原都知事ならではの発言と施策ですね。

賛否は当然にあると思います。

どこかが引き受けざるを得ないとされても、どこも引き受け手がないのは眼に見えていました。

「東北の事は東北で」とのお考えの方もおありでしょうね。

まして”放射線で汚染”されている可能性もあるとしたら、自分の住む街に「持ってきていいよ」とは言えないという事ですものね。

国の無策を東京都知事が引き受けたと見る事も出来ますよね。

でも、都民の了解は?ってことになると、結局まとまるまでは一切の事が停止したまま、復興なんてどこかに行ってしまうんですよね。

海外に持って行くにしたって、莫大な費用がかかる訳で、そればかりでなく、閣議に諮り、予算を組み、その間に総選挙で政権が変わったりしようものなら・・・・・

「俺んとこが引き受ける!」って手を挙げた石原さんはどうなんでしょうか?

被災地にしてみたら、被災地の目線で考えたなら・・・

確かに、自分も、自分の子供も可愛いし、守りたいですよね。

ボランティアだって、中々福島には入りたがらないですから、この問題もう少し考えても良いんじゃないでしょうか?

“慎太郎節”サク裂!がれき処理の反対派に「黙れ」
2011年11月5日(土)17時0分配信 夕刊フジ

東京都知事の石原慎太郎氏 [ 拡大 ]

-PR-
 東京都が東北以外の自治体で初めて、東日本大震災で発生した災害廃棄物(がれき)を受け入れて処理を始めたことに対し、都民らから反対の声があることについて、石原慎太郎知事は4日の定例会見で「(放射線量などを)測って、なんでもないものを持ってくるんだから『黙れ』と言えばいい」と語った。

 都は3日、岩手県宮古市から第1便として約30トンを受け入れ、処理を開始。がれきそのものから放射線量は検出されず、都内の処理施設周辺の空間放射線量にも影響はなかった。

 石原知事は「放射線が出ていれば別だが、皆で協力して力があるところが手伝わなければしようがない」と指摘。「皆、自分のことばかり考えている。日本人がだめになった証拠だ」と述べた。

さて、その一方で、円高や増税、海外の自然災害にギリシャに始まったユーロ経済危機などなど・・・・・

どさくさに紛れて、ひっそりと”復活”です。

原発は”やっぱり儲かる”から止められません!

作って儲かり、動かして儲かり、事故して儲かり、廃炉にしても儲かり・・・・

こんなに儲かるビジネスは他にはないから、みんな群がって来るんですね。

いまだに、日立なんかはベトナムに原発のセールスに行って、売り込みに成功している様です。政府の金使ってんですけどね・・・(これを国策とは言わなんでしょうか?)

九電玄海4号が発電再開

2011年11月2日(水)16時26分配信 共同通信

九州電力は2日、作業手順書の作成ミスによるトラブルで停止していた玄海原発(佐賀県玄海町)4号機が午後3時に発電を再開したと発表した。今後、徐々に出力を上げ、4日に出力100%となり通常運転に復帰する予定。4号機は1日午後11時に原子炉の制御棒が抜かれ、東京電力福島第1原発の事故後、トラブルで停止した原発として初めて再稼働。2日午前0時23分には臨界に達した。

長谷寺のプロデュース力

018_2

昨日、久しぶりに家族と江ノ電に乗り、鎌倉へ行った。

最初に長谷寺を拝観した。

その前に、長谷寺の参道途中に、とある50坪はありそうな、オルゴール専門の店舗に入って見た。

なぜか、とても中途半端な印象を持った。

それなりのアイテムを揃えて陳列しているのに、パッとしない。

アンテークな展示品のオルゴールが5~6点置いてあり、それぞれの商品陳列にはテーマらしきものも見受けられ、工夫もされている様にも思えるが・・・

天井は高く開放感があり、その点は良いのだが、薄暗い。

商品がどれも引き立たない。

ゴールデンコーナーは一体どこなんだろう?

キャッシャーはその薄暗いフロアの奥の方にあって、わざわざそこまで商品を持っていかねばならない。

ディズニーじゃなないけど真中においても良いんじゃない?

売る気があるのだろうか?スタッフの動きも不自然でぎこちない。

せっかく、店の雰囲気にあわせた衣装になっているのだから、もっと動きも演出したら良いのにな~

そう思ってしまった。

対比して、長谷寺の”商魂たくましい”プロデュース力には舌を巻くと同時に勉強させられた。

これでもか!と、参拝者の”不安””後ろめたさ”など様々な感情に訴えかけて、お金を引き剥がそうと、あの手この手を仕掛けてくる。

019

観音堂や阿弥陀堂、地蔵堂、大黒堂。

弁天窟、経蔵(回り経)、鐘楼にこんなのいつ出来たのといった宝物館。

和み地蔵、見晴らし台のレストラン”海光庵”

至るところに”うんちく”や”講釈”が掲示されていて、線香(1本100円)やローソク(1本300円)や参拝の布施を投げ入れる賽銭箱が、あらゆる場所に効果的に設置されている。

店員や売り子が居なくても、自動集金できる仕組みが仕掛けられていた。

勿論、入口での拝観料や駐車場代もしっかりと集金され、お札、お守り、そのたのグッズも様々が売られているのは言うまでも無い。

気がつくと出てくるまでの間に、一体いくら使ったのだろう・・・となってしまう。

しかし、別の視点から思わぬ収穫をしたと感じたのは私だけであろうか・・・・

勉強させられた。

その意味で”感謝”である。

PS、長谷寺は水子供養で有名である。

この世に訳有って、誕生出来なかった赤ちゃんの霊を慰める。

水子地蔵を1体1万~2万円で買って、奉納して供養してもらうのである。

これも、”哀しさ”や”後ろめたさ”と言った感情をうまくお金に変換させるシステムを考えたものだと感心する。

M04
これはこれで、お参りする方の気持ちも満たされるのだから良いのだろう・・・

近年はこれを逆手にとって、”安産祈願”のキャンペーンを始めたようだ。

所有から共有へ

昨日、世界人口が70億人を超えた。

世界は多くの矛盾をはらんでいる。
それでも地球は回り続け、時は刻まれて行く。

僅か1%が全てと言って良いほどの富を独占している。

しかし、独占出来ない物もある。
自然環境と人の心だ!

所有に対しては共有で闘おう!
その為のソーシャルメディアなのだから

より以前の記事一覧

フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

  • 楽天への外部リンク

ソーシャル

  • Twitter