田舎暮らし

“トトロの森”が壊されていく

通勤で坂道を登り上がると、“トトロの森”がある。

1318979542099.jpg

この前の台風で、倒木が目立ち、付近には住宅地も控える場所だけに、地権者も切らざるを

得なかったのだろう。

1318979553078.jpg

しかるべく、森や雑木林は自然に任せておいた方が良い所と、人間が管理する必要のある場所とが有るのだと思います。

しかし、森が壊されていくのはとても悲しい。

きっとそれは、昔に人は森に住んでいたからなのでしょう。

さて、森が無くなる事は、防災上はどうなんでしょうか?

“ノアの方舟”に見る、究極の減災・避難行動

最初に断っておきますが、私はキリスト教徒もしくは信者ではありません。

たまたま、ミッション系の学校を卒業しましたので、授業に聖書の単位もあり、多少そのストーリーを知っている程度です。

“ノアの方舟”は「創世記」(6~9章)に登場する物語です。

とても興味深い”物語”であることは間違いありません。

簡単に要約すると、“神の啓示”により、大洪水(災害)の起きる事を知ったノアは、“その日”に備え、「箱船」を作り、そしてその脱出ポッドを作っただけでなく、大洪水後を想定した準備を行った点で、“究極の”減災・避難行動と言えるのではないでしょうか。

自分とその家族が“それ”に乗って逃げるだけでなく、あらかじめ乗船者リスト(動物と植物ばかりだが)を作成し、被最後の世界での当座の食糧の準備と、その後の世界の再建を考えて、動物や家畜はつがいとし、植物の種など諸々を載せたとあります。

また、”広報活動”とでも言うべく、衆人に向け災害の起きる事を知らしめる活動も行いましたが、全く聴く耳を持たなかった人々は、備えをすることも無く、”大洪水”により流され滅んでしまったというものです。

「神の啓示」はさておいたとしても、自然災害は繰り返し訪れ、それらは絶対に避けられないものなのです。

2011年3月11日に、あれだけの大災害が起きてもなお、何と“他人事”の人々の多い事でしょうか。

1995年(平成7年)1月17日(火)阪神淡路大震災もそうです。

多くのボランティアが駆け付け、「ボランティア元年」とまで言われたこの震災においても、”あくまでも他人事”の人たちが多かったのは事実です。

その時、私自身もその「他人事」を決め込んだ一人でした。

しかし、そのことが16年の時を経てもなお、”小骨の刺さった”ような、後悔と言う自分への責めの気持として心にあり続けたのです。

ようやく東日本大震災において、”他人事”としない自分を取り戻す事ができました。

これを逃し、災害復興の微力としてでも行動を起こさなければ、自分もまた”人として死んだに等しい”と思い、”被災地”に赴き、災害ボランティアとしての一歩を踏み出したのです。

さて、他人事には関心が無く、日々眼の前の事だけに追われ、捉われ過ごす人たちを批判する気持などは更々ありません。

しかし、”自分自身の被災”を経験する前に、そろそろ、 「ノアの方舟」に学んでも良いのではないでしょうか?

あくまでも解り易くを考えて、こちらをお勧めします。

聖書に興味のある方はこちらを。

8月11日

5ヶ月目の11日を迎える

想いは石巻へ・・・

3月11日14時46分

あの日を忘れない

2011/7/31石巻川開き灯篭流し

2011/7/31 心に刻んだ、石巻川開き灯篭流しの映像です。

※Youtbeより転載させて頂きました。

以下、ご参考までに

右傾思想は別にして、石巻の慰霊祭の様子と石巻だけでなく、山元町・大槌町の様子が良く分かる映像です。

http://youtu.be/Dj5gjTbWDbs

コレだけ飲んで

1312458306217.jpg


コレだけ飲んでも…


コレを使っても…

1312458321893.jpg


痛みとシビレは抜けてくれない

頑張れ右脚!

入院二日目


1312327923191.jpg

頑張れ右脚!
痛みとシビレが残って上手く動かない。

・°°・(>_<)・°°・。

1312327940785.jpg

ちゃんとした食事は?

1312242964762.jpg ボランティア活動中は、カロリーメイトかソイジョイ やっとまともな食事と思ったら病院食!

笑顔のち悪夢

1312241468148.jpg


笑顔のち悪夢

深夜の突然の激痛

痛み止め座薬を使ったが効き目無し
耐えかねて救急車で病院直行


痛み止め注射でもうろうとして睡眠

朝目が覚めた

夢じゃ無かったココは病院のベット

参加者の皆様に、心より感謝致します

東松島牛網でのボランティア活動お疲れさまでした。

そして、本当にありがとうございます。m(__)m

主催者を代表致しまして、お礼申し上げます。

改めまして、活動のまとめとご報告をさせて頂きたいと存じ上げます。

Shuugouphot




力いっぱい!

1311893846823.jpg

羽ばたけ!
自由に生きろ!
この夏はお前のものだ!

より以前の記事一覧

広告

  • Amazonへの外部リンクです
フォト

カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • ボランティア
  • 人生(人生観)
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 田舎暮らし
  • 経済・政治・国際
2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ