パソコン・インターネット

0456200659 (045-620-0659)

在宅で仕事していると、やたらと電話が掛かって来る。


0456200659 (045-620-0659)
この番号からの電話に「もしもし」と受話器をあげた途端にブツっと切られた。

覚えのない番号なので調べてみたら・・・


でんわばんごうデータベース
http://www.denwabango.info/0456200659/
あっちこっちに掛けている様子。
何の用だ!?

電話帳ナビ
http://www.telnavi.jp/phone/0456200659/
この番号に紐付いて、まったく無関係の法律事務所が登録されている。
登録された方もいい迷惑だろうに・・・

ともかく家にいると、不動産や、利殖、リホーム、新聞、宗教勧誘まで
様々な訪問と電話があるものだ。

応募なんかしてないっての!

突然こんなメールが来ました。

人材派遣だか、通信会社に同名があるようですが、どうも全く無関係のスパムメールらしいです。

「打ち子」というものらしく、律儀に返信したり、サイトを参照したりすると、手の込んだ悪質なものに至っては、
IPからの情報を吸い上げられる場合もある様です。

調べてみたら全く同じメールの被害になっている人が多数いるようでした。

まあ、見知らぬ、覚えのないメールにはご注意あれ。

以下全文
------------------------------
(株)Hit採用担当の安藤でございます。
先ほどお電話をさし上げたのですが、ご不在のようでしたのでメールにして失礼いたします。

先日は弊社の新規採用にご応募ありがとうございました。<---応募なんかしてないってば!
採用者が決定いたしましたのでご報告いたします。
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
採用者の発表はこちらからとなります。
http://tinyurl.com/7jxjeur
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
採用された方は、登録URLより各種情報を入力し、弊社からのお電話をお待ちください。
ご応募誠にありがとうございました。
今後もよろしくお願い致します。

┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛
(株)Hit採用担当
安藤 夏美
saiyo-staff@hit.co.jp
┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛┛

パーティー

1321226905243.jpg


昨晩はとあるWebビジネスの入塾パーティーに参加させて頂いた。

私も塾生の一人として、このビジネスの一歩を踏み出した訳だ。

少なくとも半年間は歯を食いしばって頑張る!

毎日を無為に過ごさない!

目標をハッキリさせる!

さて、何のビジネスかは画像を見れば明らか・・・

所有から共有へ

昨日、世界人口が70億人を超えた。

世界は多くの矛盾をはらんでいる。
それでも地球は回り続け、時は刻まれて行く。

僅か1%が全てと言って良いほどの富を独占している。

しかし、独占出来ない物もある。
自然環境と人の心だ!

所有に対しては共有で闘おう!
その為のソーシャルメディアなのだから

“ノアの方舟”に見る、究極の減災・避難行動

最初に断っておきますが、私はキリスト教徒もしくは信者ではありません。

たまたま、ミッション系の学校を卒業しましたので、授業に聖書の単位もあり、多少そのストーリーを知っている程度です。

“ノアの方舟”は「創世記」(6~9章)に登場する物語です。

とても興味深い”物語”であることは間違いありません。

簡単に要約すると、“神の啓示”により、大洪水(災害)の起きる事を知ったノアは、“その日”に備え、「箱船」を作り、そしてその脱出ポッドを作っただけでなく、大洪水後を想定した準備を行った点で、“究極の”減災・避難行動と言えるのではないでしょうか。

自分とその家族が“それ”に乗って逃げるだけでなく、あらかじめ乗船者リスト(動物と植物ばかりだが)を作成し、被最後の世界での当座の食糧の準備と、その後の世界の再建を考えて、動物や家畜はつがいとし、植物の種など諸々を載せたとあります。

また、”広報活動”とでも言うべく、衆人に向け災害の起きる事を知らしめる活動も行いましたが、全く聴く耳を持たなかった人々は、備えをすることも無く、”大洪水”により流され滅んでしまったというものです。

「神の啓示」はさておいたとしても、自然災害は繰り返し訪れ、それらは絶対に避けられないものなのです。

2011年3月11日に、あれだけの大災害が起きてもなお、何と“他人事”の人々の多い事でしょうか。

1995年(平成7年)1月17日(火)阪神淡路大震災もそうです。

多くのボランティアが駆け付け、「ボランティア元年」とまで言われたこの震災においても、”あくまでも他人事”の人たちが多かったのは事実です。

その時、私自身もその「他人事」を決め込んだ一人でした。

しかし、そのことが16年の時を経てもなお、”小骨の刺さった”ような、後悔と言う自分への責めの気持として心にあり続けたのです。

ようやく東日本大震災において、”他人事”としない自分を取り戻す事ができました。

これを逃し、災害復興の微力としてでも行動を起こさなければ、自分もまた”人として死んだに等しい”と思い、”被災地”に赴き、災害ボランティアとしての一歩を踏み出したのです。

さて、他人事には関心が無く、日々眼の前の事だけに追われ、捉われ過ごす人たちを批判する気持などは更々ありません。

しかし、”自分自身の被災”を経験する前に、そろそろ、 「ノアの方舟」に学んでも良いのではないでしょうか?

あくまでも解り易くを考えて、こちらをお勧めします。

聖書に興味のある方はこちらを。

でっかい!

1313362643619.jpg

ああ~っ!?

整形外科の担当医が、素っ頓狂な声を上げて写真に見入った。

「ヘルニアだな~
かな大きいよ!」


おい!そんな大きいんだったら見落とすなよ~!!!


「手術はなるたけ避けたいから、投薬で経過観察だな~」


ともかく、原因が判って良かった~

鎮魂そして“希望の光”

1313101771648.jpg

8月11日20:30
100万人線香花火ナイト

被災地で花火も出来ない子供達へ花火を贈り
全国各地みんなで気持ちを一つに
一斉に線香花火を灯しました。

2万人に及ぶ犠牲者への鎮魂
そして、復興と未来への“希望の光“とも言うべき
子供達の笑顔のために


以下のサイトで、全国各地から線香花火の画像が寄せられているのを見る事が出来ます。

http://t.co/wWh8DXD

今晩20時30は線香花火を!

やってみよう!
線香花火を買って帰ろ~

8月11日
震災から5カ月後のお盆を迎える。
震災の犠牲者への慰霊の想いと、被災地の子供達の笑顔のため、全国で一斉に線香花火をしよう!


100万人の線香花火ナイトは今晩20時30分!!


携帯写メに撮って『線香花火なう #線香花火』を共有、 メールu1901486-6ca6f@photozou.jpに送信すると、http://t.co/wWh8DXDにUP されます!

草笛を吹きながら

1310445959932.jpg


ささ笛を吹きながら、いつもの朝の駅までの道のり

トトロの森の脇を抜けて、金比羅様を右手の視界に入れながら、下り坂に差し掛かる。

田舎や地方なら、何気ない普通に景色に溶け込んだ場所。

幼い時から見慣れた古里の景色。
原風景とも言えるそれらの景色が、一瞬にして消え去ってしまったら?
生まれ育った街が、村が、そこに住んでいた人々さえも…

自分の住む町に置き換えて考えて欲しい。


1310423749675.jpg

折り鶴を折って下さい

私にも鶴の折り紙だけは折れる。
何年振りかに折ってみた。

昔から仙台の人たちは、さまざまな不幸な出来事に出会うたび、
乗り越えようと七夕の隆盛に熱意を傾けてきました。
今年も宮城・仙台では「復興と鎮魂」をテーマに
仙台七夕まつりが開催されます。

祈りと感謝を込めて、復興への想いをひとつに、折り鶴を折って下さい

想いをひとつにプロジェクト
http://www.kahoku.co.jp/omoio/

折り鶴・短冊ダウンロード
http://www.kahoku.co.jp/omoio/download.html

折り鶴募集要項
http://www.kahoku.co.jp/omoio/bosyu.html

より以前の記事一覧

広告

  • Amazonへの外部リンクです
フォト

カテゴリー

  • おすすめサイト
  • ウェブログ・ココログ関連
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • ボランティア
  • 人生(人生観)
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 東日本大震災
  • 田舎暮らし
  • 経済・政治・国際
2014年5月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ