« 何歳まで働きたい? | トップページ | 「九州北部豪雨」の被害に遭われた皆さま »

ソウル・サーファー

わたしはあきらめない

「選ぶべき道は2つしかないと思うの」

「前向きに生きるか」
「落ち込んだままでいるか」

「わたしは前向きに生きる事を選んだの」

片腕を失ってもなお、前向きに生き
サーフィンをした事の無い人々にさえ感動と勇気を与えてくれる。

ついに待望の映画化(ワーナーマイカル系上映)
サーファーだけでなく、一般のひとたちにも感動の嵐をよんでいる。


べサニー
ぼくもまだあきらめないよ!

サメに片腕を食いちぎられた13歳の少女べサニー。

今は、その事が起きる以前からの夢であったプロサーファーである。

将来を嘱望され、天才サーファーとしてプロ契約を前にしていた。

それは突然起きた。

いつものように練習の為、海に入りパドルをしていたその時・・・・・

わたしが解説するより、この本を読んでもらった方が、
より彼女の勇気をもらう事ができると思います。



« 何歳まで働きたい? | トップページ | 「九州北部豪雨」の被害に遭われた皆さま »

スポーツ」カテゴリの記事

人生(人生観)」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/89631/54977317

この記事へのトラックバック一覧です: ソウル・サーファー:

« 何歳まで働きたい? | トップページ | 「九州北部豪雨」の被害に遭われた皆さま »

フォト
2015年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

広告

  • 楽天への外部リンク

ソーシャル

  • Twitter